植毛に掛かる費用を把握する|薄毛フサっと解決

笑顔の男性

一生生え続ける薄毛対処法

笑顔の男性

自毛植毛は、後頭部や側頭部の髪の毛を薄毛や脱毛部分に植え込む方法です。一生髪の毛が生え続ける事が出来ます。手術後1年くらいで、植毛の発毛はピークを迎えます。手術時は局部麻酔によって痛みを抑えて行う事が出来ます。手術によって出来るカサブタは、10日程度で取れていきます。

More Detail

究極の薄毛対策は移植です

男性の頭

年をとれば誰でも薄毛になりますが、最近は若くても薄毛になる人が増えています。それらの人には特徴があり、睡眠不足や低体温の人は要注意です。薄毛の予防には食生活も大事で、海草類や緑黄色野菜をたくさん食べることです。最近に人気なのが自毛植毛です。自分の毛髪を移植するので違和感がなく、メンテンスも不要なのです。

More Detail

自分の毛を移植手術

頭に触れる男性

薄毛は植毛で改善させる事ができます。近年中心に行われているのが自毛植毛です。特徴は頭頂部など毛が残っている部分を薄くなった部分に移植する方法です。ヘアサイクルの関係で植毛した髪が抜けてくることがあるという事がありますが、その後生えてくるのであまり不安にならないのが大切です。

More Detail

抜けた髪を取り戻そう

育毛サイクル

その方法とは

最近は、AGA(男性型脱毛症)が進行した場合に植毛をする人が増えています。技術や使用する機器などが向上し、費用も以前よりかなり格安になったことがその理由としてあげられます。しかし、保険がきかないこともあり、治療費は一般の医療費よりも高めになることも多いのです。植毛には、人工毛と自毛を使った2種類の治療法があります。費用を抑え、早く治療を終わらせることができるのは人工毛の移植です。これは、ポリエステルやナイロンで出来た人工毛使い、一度にたくさんの髪を移植できます。そのために通院回数も少なくてすみ、費用も自毛植毛よりかなり抑えることができます。けれど、いったん抜けたら生え変わることはないので、その部分にまた植毛が必要になります。

自分の髪を移植しよう

AGAの場合、側頭部や後頭部の髪が残っている場合が多いので、その部分の髪の毛を移植する治療が自毛植毛です。この植毛は、一回の治療に多くの植毛ができないので回数を分けて行われます。通院回数も増えるため費用は人工植毛より高くなります。しかし、髪が頭皮に定着すれば、抜けてもまた生え変わってくるというメリットがあります。それに、自分の髪なので人工毛に比べて不自然さがないのが特徴です。費用は、人工毛の植毛より高くても長い目で見ればお得だと言えます。自毛植毛は、通院回数が多くなるため、なるべく通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。それに医師の知識や技術、使用する機器などによっても効果は違ってきます。知識が豊富で技術の確かな医師を見つけることが大切です。