植毛に掛かる費用を把握する|薄毛フサっと解決

微笑む男の人

一生生え続ける薄毛対処法

笑顔の男性

手術と経過

植毛はいくつかある薄毛対策の一つです。人工植毛は文字通り、人工の毛髪を頭皮へと植毛する手法です。一方、自毛植毛は、手術後も、自分の髪の毛が生え続けてヘアサイクルが永遠に続く方法です。具体的な手術方法ですが、後頭部や側頭部のような中々抜けにくい部分から、髪の毛を抜きとって脱毛や薄毛している部分へ植え込みます。大体、術後1カ月〜2か月で植毛した髪は抜け落ちます。ヘアサイクルの休止期に該当しますので、問題はありません。2か月過ぎたあたりから発毛が始まります。ヘアサイクルが休止期から成長期に入るのです。約6カ月ほどで発毛は完了します。まだ髪の毛が細い状態ですが、ここから次第に太くなっていきます。1年〜1年半で発毛はピークを迎えます。このヘアサイクルを一生続けられます。

手術前に知っておきたい事

植毛手術前には必ずカウンセリングを受けますが、ここでは事前に知っておきたい事柄をいくつかあります。施術を受ける人が気にする代表的なものに、手術の際の痛みがあります。病院によって様々ではありますが、局部麻酔を行なって痛みを感じさせずに手術を行う事が殆どです。植毛できる最大本数については、個人差はあるものの1回で5000本程度は可能です。数回実施出来れば、トータルで1万本を超えることになります。手術によって、ブツブツ状のカサブタが出来ます。このカサブタは、だんだんと色が薄くなって10日以上経つと取れていきます。お勤めしている人は、手術後2〜3日はお休みする事をお勧めします。どうしても外出しないといけなくて、カモフラージュしたい場合は、ヘアスタイルでカサブタを隠すか部分カツラを着用すると良いです。自毛植毛は、自分の望みのヘアスタイルへ劇的に変身するのは難しいですが、自分自身の毛髪を取り戻せるので、人気の高い施術となっています。